舞台つれづれ・・観劇日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅芸「レ・ミゼラブル」観劇

<<   作成日時 : 2015/08/12 23:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


2015年8月12日(水)

梅田芸術劇場
13時の部観劇


初演から20数年ぶりの観劇となった。

初演観劇の感動は忘れられない。

初演とは全く違う演出になっているとのこと。

第1幕までは、初演とは全く違う演出に戸惑った。

しかし、第2幕では、ジャン・バルジャンとシャベールの苦悩が胸に迫って、涙、涙の大感動となった。


ほとんどがトリプルキャスト。

観劇した配役は

ジャン・バルジャン
福井昌一さん

シャベール
岸祐二さん

エポニーヌ
笹本玲奈さん

ファンテーヌ
和音美桜さん

コゼット
若井久美子さん

マリウス
田村良太さん

テナルディエ
萬谷法英さん

マダム・テナルディエ
谷口ゆうなさん


何と言っても、ジャン・バルジャンとシャベールが秀逸だった。

ファンテーヌの儚さも印象的。

ティナルディエはしたたかさ、狡猾さが抜群!

それに引き替え、マダム・ティナルディエは見た目は迫力があるけれど、色濃いしたたかさが不足。

そして、コゼットはもっと可憐さが欲しかった。
あと歌唱力も…。


何十年も前の初演観劇で印象に残っているのは、
ジャン・バルジャン
滝田栄さん

シャベール
佐山陽規さん

エポニーヌ
島田歌穂さん

マリウス
野口五郎さん

マダム・ティナルディエ
鳳蘭さん


あとは全く覚えていないので…後で初演メンバーを調べてみよう。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅芸「レ・ミゼラブル」観劇 舞台つれづれ・・観劇日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる