舞台つれづれ・・観劇日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝塚歌劇星組「こうもり」観劇

<<   作成日時 : 2016/03/25 19:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


2016年3月20日(日)11時の部
宝塚大劇場

初舞台生の初々しい口上からスタートした星組大劇場公演。

「こうもり」では、紅ゆずるさんや礼真琴さんの演技が印象に残った。
紅ゆずるさんはコメディアンに徹して、絶好調。

専科生として、出演したマギーは全く違和感がなく、星組に馴染んでいた。
トップ北翔海莉さんとのコメディタッチのやり取りが主体だったからさもありなん。
良い調子だったなぁ。

あとは、ファルケ博士の助手四人組十碧れいやさん、麻央侑希さん、瀬央ゆりあさん、紫藤りゅうさんが活躍していた。
更に刑務所の酔っぱらい看守の副組長美稀千種さん、弁護士の七海ひろきさんも目立っていた。

いずれにしても、紅ゆずるさんの独壇場って感じの「こうもり」だったなぁ!


ショーは盛りだくさんのごった煮。
あっという間の1時間だった。

楽しみにしていた初舞台の102期生のラインダンスは、紅ゆずるさん歌に導かれてスタート。
初日の幕が上がってから、日にちも経っていないので、慣れない雰囲気が満載で、緩いラインダンスだった。
期待したわりにはイマイチだった。
初舞台生のラインダンスで、緩いのは珍しい!
鈴懸先生の振り付けのせいか?初舞台生の気合い不足か?

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宝塚歌劇星組「こうもり」観劇 舞台つれづれ・・観劇日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる