舞台つれづれ・・観劇日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝塚雪組バウ公演観劇

<<   作成日時 : 2016/07/30 20:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

2016年7月30日(土)
宝塚バウホール  11時、15時

雪組「Bow Singing Workshop」


出演者は座長格の煌羽レオ君を中心に16名。
研9から研2までの構成で全員が「ドン・ジュアン」に出演したメンバー。

雪組作品や宝塚歌劇の歌のみならず、ミュージカル曲を中心としてポピュラーソングもあり、一幕、二幕で全員がソロを歌う。

真摯な姿勢とひたむきに歌に取り組む若手の歌声に感動したひとときだった。

煌羽 レオ
天月 翼
橘 幸
妃華 ゆきの
永久輝 せあ
叶 ゆうり
有沙 瞳
諏訪 さき
野々花 ひまり
彩 みちる
星加 梨杏
眞ノ宮 るい
桜庭 舞
ゆめ 真音
縣 千
優美 せりな

11時の部の一幕目は全員が緊張していてやや硬かった。

コンサートの途中で、MCの煌羽レオ君、天月翼君、橘幸君、妃華ゆきのさん4名のトークがあったけど、レオ君が「今日が最後だと思うと緊張して、手だけでなく、足まで震えた」と言っていた。
レオ君の緊張感が、下級生にも伝わったのかもしれない。
二幕は緊張も解れて良い感じのステージ。

15時の部は、全員の気持ちが更に歌にこもっていて素晴らしいステージだった。

特に、叶ゆうり君の「散らば花の如く」、有沙瞳さんの「アメイジンググレイス」、天月翼君の「足跡のない道」、妃華ゆきのさんの「あなたを見つめると」、橘幸君の「ひとかけらの勇気」、ゆめ真音君の「ビューティフル ユア マイライフ」が印象に残った。

縣千君の「僕は怖い」は、15時公演では、高音部は伸びのある歌声だったけど、低音部は声が出ない感じ。
縣千君の歌を聴いていて、この歌が凄く難しい事を実感した。
これまで「ロミジュリ」で、この歌を歌ったトップさん達の上手さを改めて実感。
トップと下級生では、雲泥の差があって当たり前だけど!

いずれにしても満足したステージだった。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宝塚雪組バウ公演観劇 舞台つれづれ・・観劇日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる