舞台つれづれ・・観劇日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージカル「マイ・フェア・レディ」観劇

<<   作成日時 : 2016/08/20 22:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


2016年8月20日(土) 12時の部
梅田芸術劇場メインホール


あまりにも有名なミュージカル「マイ・フェア・レディ」

笑わせてくれて、最後にホロリ。
良い舞台だった。

イライザの真飛聖さんは、何が飛び出すか分からないコメディエンヌ振りでピッタリ。
宝塚トップ時代からのユーモアセンスが生きていた。
下町の粗野な花売り娘も素敵なレディもどちらも良い感じ。

そして、ヒギンス教授の寺脇康文さんが凄く良かった!
寺脇康文さんと言えば、私にとってはテレビドラマの「相棒」のイメージしかなかったけど、猪突猛進のわがまま教授振りがピッタリな感じ。

特に田山涼成のピッカリング大佐との丁々発止のアドリブが最高!

また、イライザの父親役の松尾貴史さんのいい加減な酔っぱらいもなかなか面白かった。

その酔っぱらいアルフレッドの対極のヒギンス教授宅のピアス夫人の厳しくも温かい雰囲気が良い。さすが、寿ひずるさんの存在感も抜群だった。

イライザに恋する頼りないフレディ水田航生さんの歌の不安定さは役柄にピッタリ!?

今日の初日はアフタートークショー付きでラッキーだった。
トークショー出演は真飛聖さん、田山涼成さん、高橋恵子さん。
トークショーの中で特に面白かったのは、舞台のハプニングに関する質問だった。
これまでの舞台で一番のハプニングは?

今日の舞台で、滑舌、発声練習中のイライザが、ランプの灯火を消さないようにする場面のこと。
消えてはいけない灯火が消えてしまい、すかさずにヒギンス教授が「鼻息で消した〜」とアドリブで言い、真飛聖さんは困ったような変顔をして、客席は爆笑。

この場面のことを真飛聖さんが早速話していた。

舞台もアフタートークも楽しめて、満足出来た観劇だった。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミュージカル「マイ・フェア・レディ」観劇 舞台つれづれ・・観劇日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる