舞台つれづれ・・観劇日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜劇「シャボン玉飛んどくれ」観劇

<<   作成日時 : 2016/10/01 13:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0



2016年9月30日(金)
近鉄アート館 18時公演観劇

多彩な出演者。
バラエティーに富んだ舞台になるはずが笑えない喜劇だった。

あらすじを読む限りは、笑わせてホロッとするそんな人情喜劇を期待したけれど、脚本、演出のせいなのか?
台詞の間あいが悪いのか?

関西には合わない喜劇なのか?
カラッと笑い飛ばす舞台を観たかった。


【近鉄アート館ホームページより引用】

とある介護施設「やすらかホーム」での珍騒動!! 現実と夢?の世界を行ったり来たりの爺さん婆さんが大暴れ。その昔、爆笑王と呼ばれたお笑い界の親分『シャボン政五郎』も今では高齢となり、かつての名声を知る人はいない。
老いた政五郎は昔の妄想にふけるあまり認知症を患い、施設に入所する事となった。政五郎はそこで出会った仲間たちと妄想合戦などをして楽しい日々を送っていたが、別病棟に入院していた若い娘とかつて幼くして亡くした自分の娘と勘違いしてしまう所から物語は急展開。

老いぼれコメディアンが命を懸けた一世一代の大嘘舞台。失くしたものを取り返すべく、余命と笑いとボケを武器に、戦う年寄りは格好いい。
老人大国日本に愛と勇気と笑いを届け、おまけ一石投じたい。老いぼれて、ボケて、死にかけて、それでも握りしめている大切な物、届けます。

「出演者」

特別ゲスト 
大村崑

小松政夫
シャボン政五郎
全盛期のコメディの妄想に耽る日々

一谷伸江
政五郎の妻
政五郎と一緒に入所を希望しているが、 認知症テストがクリア出来ずにいる

赤井英和
政五郎の入所者仲間
元ボクサー、リングに上がっている妄想

桜花昇ぼる
政五郎の入所者仲間
夜な夜な唄う元レビュースター

渡辺裕之
医師

清水よし子
看護師

松沼進次郎
政五郎の入所者仲間
元殺陣師

松田好太郎
介護師

野良のりオ
介護師

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜劇「シャボン玉飛んどくれ」観劇 舞台つれづれ・・観劇日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる