舞台つれづれ・・観劇日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージカル「花・虞美人」感想

<<   作成日時 : 2017/03/31 20:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


2,017年3月31日
赤坂アクトシアター 14時の部観劇

初めて行った赤坂アクトシアター。
元宝塚宙組トップ凰稀かなめさんの退団後の初主演作となるミュージカル「花・虞美人」の千秋楽を観劇。

出演者のなかでテル君以外に知っているのは、大澄賢也さんと高橋由美子さん位だったけど、素晴らしいカンパニーだった。

有名な「三國志」、テル君が演じるのは虞姫。
宝塚ファンや新歌舞伎ファンにはお馴染みの物語。
宝塚版や歌舞伎とはまたひと味もふた味も違うが、物語も分かりやすくミュージカルとして堪能出来た。

テル君の虞姫はその美貌が生きて、お芝居も素晴らしい。
元男役が故か芯の強い虞美人。
時々、所作に男らしさが出るのは、ご愛敬かも。

ラストは涙、涙。
カーテンコールの主な出演者の皆さんの挨拶にも涙。
感動的な舞台だった。


公演評サイト
http://takarazuka-j.blog.jp/archives/1878713.html

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミュージカル「花・虞美人」感想 舞台つれづれ・・観劇日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる